yacht 航跡年表 歴史 - _

●  本 史 ●

● 1977年(昭和52年)〜1981年(昭和56年) ●
1977年(昭和52年)
記録・写真 月 日 出 来 事
   春  早稲田ヨット部,今年も同志社大学の合宿に奉加
4・16〜17 東京六大学選手権−第12回(葉山)  2位
 5・2〜9 関東インカレ−第44回(葉山)470級3位,スナイプ級6位,総合4位
5・28〜29 早慶戦−第39回(三戸浜)  優勝
8・25〜28 全日本インカレ−第42回(江ノ島)スナイプ級6位,20校×3=60艇,予選なし,自艇
9・19〜25 470級世界選手権−第7回(浜名湖)16か国,45艇参加
−・− 協会に全都道府県が加盟。青森国体に参加。協会,強化合宿にキース・ムストー(英)をコーチに招聘。モスクワ・オリンピックまでの強化方針決定
−・− OOAKR,江ノ島,福岡・小戸にて挙行
−・− 小沢吉太郎氏,勲四等瑞宝章受章
−・− ライフ・ジャケットなしの事故絶えない
−・− 帆走特殊基準(運輸省)12m−24mの帆走規則
−・− 新規加盟14フッタ一, トーネード
   
1・20 米カーター大統領就任
5・2 海洋2法公布,領海12カイリ, 200カイリ漁業水域設定(7.1施行)

7・14

わが国初の静止気象衛星「ひまわり」ケープカナベラルから打上げ

7・22

北京放送,ケ小平復職,「4人組」の党除名決定を発表

9・5 王貞治,アーロンの記録を破る通算756本塁打を記録,国民栄誉賞第1号受賞
9・28 日本赤軍により日航磯ボンベイでハイジャックされる,日本に拘留中の同志ら9人の釈放を要求
−・− この年,平均寿命男72.69歳,女77.95歳ともに世界一
▲「1977年-1981年」トップへ   ▲「航跡年表」「本史」へ

1978年(昭和53年)
記録・写真 月 日 出 来 事
  4・15〜16 東京六大学選手権−第13回(葉山)優勝 470級1位,スナイプ級2位
4・22〜5・7 関東インカレ−第45回(葉山)  総合3位       470級3位,スナイブ級5位(参加47,決勝15校)
4・29〜5・3 沖縄レース  月光V 1着
6・3〜4 早慶戦−第40回(三戸浜)  優勝(3連勝)
6・− 早同戦(琵琶湖) 敗退
6・24 日本ヨット協会新会長に竹下登氏
6・24〜7・2 キールウイーク 庄島政美・北川邦弘・伊熊孝雄参加
7・28〜8・4 世界470級選手権 日本勢は4/58,10/58,25        /58
8・12〜19 バルチック・レガッタ470級小松・箱守 優勝/54
8・12〜15 全日本インカレ−第43回(津)470級4位両級参加22校3艇ずつ
12・9〜20 アジア大会−第8回(タイ・パタヤ)  FB,OK援勝
−・− 協会,少年ヨット連盟加盟,婦人少年レースに注力,強化ウィーク,ボード・セーリング注意深く育てる
−・− 世界クオータ一トン選手権(10/23)佐島
   

3・20

動燃事業団転換炉「ふげん」臨界に達し,7.29送電開始,出力16万5,OOOkW

5・20

新東京圏際空港(成田空港)開港式

5・23

初の国連軍縮特別総会開幕(〜7,1ニューヨーク)

8・12

日中平和友好条約調印(北京人民大会堂)
8・22 植村直己,グリーンランド縦断3,000キロ犬ぞり走破
12・7 第1次大平内閣成立
▲「1977年-1981年」トップへ   ▲「航跡年表」「本史」へ

1979年(昭和54年)
記録・写真 月 日 出 来 事
 

 

3・− 韓国ヨット協会創立
4・28〜5・6 関東インカレ−第46回(葉山)  470級3位
5・− 中国ヨット視察団来日
6・2〜3 早慶戦−第41回(三戸浜)  優勝(4連勝)
8・8〜16 世界470級選手権(オランダ・メデンブリック)     30か国74艇参加 甲斐・小宮 優勝/74,小松・箱守18/74
8・18〜21 仝日本インカレ−第44回(宮城・七ヶ浜) 470級 7位,「稲龍」,応援の為油壺より仙台へ廻航
−・− 協会,強化合宿(佐島),キース・ムストー4度目の来日,総合賠償責任保険実施,IYRUボード・セーリングを3区分し正式レース
−・− 戸塚ヨットスクールで事故,社会問題化する
−・− 国体−第34回(宮崎・日南)
−・− 新規加盟トッパー協会
1・1 米中国交回復,米,台湾と断交
1・13 第1回国公立大学共通1次学力試験実施
5・4 英国総選挙の結果サッチャー,先進国初の女性首相
5・8 日本電気,パーソナルコンピューターを発表  (本体16万8,000円)。ノリコンブームの口火となる
6・28 東京サミット開催(〜29)
10・28 木曽御岳、有史以来、初めて噴火
▲「1977年-1981年」トップへ   ▲「航跡年表」「本史」へ
1980年(昭和55年)
記録・写真 月 日 出 来 事
  4・12〜13 東京六大学選手権−第15回(葉山)
4・20〜5・5 関東インカレ−第47回(葉山)  総合5位
5・24 モスクワ・オリンピックにJOC不参加決定
5・31〜6・1 早慶戦−第42回(三戸浜)  敗退
7・16 JOC,幻のオリンピック選手認定式。監督:松本冨士也
8・14〜18 全日本インカレ−第45回(西宮)  総合6位  「稲龍」,応援の為油壷より西宮に廻航
8・− 早同戦(琵琶湖)  敗退
−・− 中国へコーチ派遣
−・− IYRU, ボード・セーリング公認, ロサンゼルスで採用
−・− モスクワ・オリンピック,23か国85艇156名参加470級はブラジル, フィン級はフィンランド,スター級ソ連,FD級はスペイン
9・27 大島・初島レース, トマホークVで落水と救助失敗で死亡事故
   
6.12 大平首相急死す
6・22 初のダブル選挙(第36回総選挙と第12回参議院選挙)
7・14 海洋汚染防止条約公布
7・17 鈴木内閣成立

7・19

第22回オリンピック, モスクワで開催(日,米,西独,中国など不参加)

9・9

イラン・イラク両軍, 西部国境地滞で交戦,全面戦争へ

−・−

この年,校内暴力事件1,558件,家庭内暴力1,025件
▲「1977年-1981年」トップへ   ▲「航跡年表」「本史」へ
1981年(昭和56年)
記録・写真 月 日 出 来 事
  1・− インターナショナル470級選手権(琵琶湖)
4・11〜12 東京六大学選手権−第16回(葉山)  総合2位
4・27〜5・5 関東インカレ−第48回(葉山)  総合2位 470級2位,スナイプ級4位
(早慶戦中止。専門学校生問題で合意に至らず)
−・− 早同戦(三戸浜)  優勝
8・6〜9 全日本インカレ−第46回(博多小戸)スナイブ 級4位/15校総合5位/両級出場12校
−・− JOCは470級をAクラス(入賞可能)種目と認定
−・− ウインドサーフィン協会仮加盟, K16協会仮加盟
1・20 米, レーガン大統領就任
2・23 ローマ法王ヨハネ・パウロ2世来日,2.25広島で、平和アピール
3・2 厚生省の招待で中国残留孤児47人初の正式来日
3・16 臨時行政調査会初会合
9・30 IOC総会,’88年オリンビック開催地を韓国ソウルと決定
10・19 福井謙一,ノーベル化学賞受賞
11・13 沖縄本島発見の新種の鳥をヤンバルクイナと命名,日本では1887年以来初めて
ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット
「1972年-1976年」へ  ▲「1977年-1981年」トップへ    「1982年-1986年」へ
▲「航跡年表」「本史」へ