yacht 航跡年表 歴史 - _

●  本 史 ●

● 1967年(昭和42年)〜1971年(昭和46年) ●
1967年(昭和42年)
記録・写真 月 日 出 来 事
  −・− 協会,横浜港拡大工事によるヨットハーバー埋立の為、代替地検討
−・− 女子ヨット連盟の全日本公式レースを承認
世界,ジプシー・モスW,世界一周226日,チチェスター(65歳)単独
 5・6〜7 早慶戦−第29回(葉山)  連敗
5・19〜20 東京六大学選手権−第2回(葉山沖)  2位
6・8 関東インカレ−第34回(葉山)  参加10校
6・− 関東女子個選(葉山)  A級で渡辺ヒロミ・渡辺洋子1位
7・10〜14 全日本インカレ−第32回(江ノ島)  予選落ち
8・− 関東女子学生選手権 4位
9・17 国体−第22回(茨城・土浦)フィン級自艇制となる
9・30〜10・1 OOAKR−第2回 24艇種,レーティング導入
11・25 長崎造船大Y15遭難,3名死亡
−・− (各種全日本選手権)フィン級福岡20艇 FD級江ノ島7挺 スナイプ級常滑29艇 インタークラブ,蒲郡 12チーム 関東インターハイ,土浦15,全日本インターハイ,彦根
−・− (各種世界での日本の成績)フィン78/135, FD20/22, ドラゴン30/80, スナイブ10/24
   
2・11 初の<建国記念日>

4・−

富山県イタイイタイ病鉱毒による公害が問題化

4・15

東京都に美濃部革新知事就任

6・5 中東戦争始まる(アラブ諸国・イスラエル間)
6・6 閣議,資本取引自由化基本方針を決定(7.1施行)
11・15 佐藤首相,ワシントンで日米共同声明発表 (小笠原は1年以内に返還)
−・− この年, ミニスカート,グループサウンズ大流行
▲「1967年-1971年」トップへ   ▲「航跡年表」「本史」へ

1968年(昭和43年)
記録・写真 月 日 出 来 事
  −・− 協会,アマチュア規定改正
5・4〜5 早慶戦−第30回(葉山)
5・18 東京六大学選手権−第3回(葉山)  5位
6・6〜8 関東インカレ−第35回(葉山)  スナイプ級6位
8・2〜5 全日本インカレ−第33回(琵琶湖)決勝進出ならず。A級参加少数の為,種目別順位制となる
9・4〜7 国体−第23回(福井・三国)
10・− メキシコ・オリンピック(日本, ヨット不参加)
10・10〜13 全日本スナイプ級選手権(江ノ島)大原・佃組 2位
10・19 全日本A級選手権−第37回(参加者少数の為中止)
−・− OOAKR−第3回 35艇種
−・− 三戸浜小島合宿所が小島孝徠氏の好意により使用可能となる
   
1・− サウジアラビア・クウェート・リビアの3国,アラブ石油輸出国機構(OAPEC)を結成
1・19 米原子力空母エンタープライズ佐世保入港

3・−

成田空港建設反対デモ激化

4・12

日本最初の超高層霞が関ピル完成

6・26

小笠原諸島,23年ぶりに返還

7・1

核拡散防止条約,62か国調印(日本45.2.3調印)

 8・20

ソ連をはじめ東欧5か国軍,チェコに侵入
10・13 第19回オリンピック, メキシコで開催
10・17 川端康成, ノーベル文学賞受賞
12・10 3億円事件発生。50.12.10時効成立,捜査員延17万1,520人
▲「1967年-1971年」トップへ   ▲「航跡年表」「本史」へ


1969年(昭和44年)
記録・写真 月 日 出 来 事
  5・1 全日本スナイプ級選手権(山口・光市)  大原・佃組 優勝
5・3 早慶戦−第31回(葉山)  優勝
6・5〜7 関東インカレ−第36回(葉山)A級4位,スナイブ級6位,総合4位
8・23〜27 全日本インカレ−第34回(西宮)  A級優勝
9・7 国体−第24回(長崎)
10・27〜11・1 世界スナイプ級選手権(ポルトガル,アンゴラ)大原靖弘参加
11・− 協会,ジュニア委員会できる
−・− 協会,寄付行為を可決,これにより個人会員が基本となる。
−・− ミュンヘン・オリンピック対策,ソリング購入
−・− 本年よりレース得点は減点法となる。第1位は零点
−・− OOAKR−第4回(江ノ島)  29艇種(普通艇17,トラピーズ艇12)
   
1・− 東大紛争,安田講堂で騒乱
1・20 米大統領にニクソン就任
5・23 政府,初の「公害白書」発表
5・26 束名高速道路全通
7・20 アポロ11号月面着陸,人類最初の月着陸
8・7 大学紛争解決の大学運営臨時措置法公布(期限5年以内)
11・21 佐藤首相訪米,日米共同声明(沖縄,72年返還)
12・17 文部省,大学紛争白書発表
▲「1967年-1971年」トップへ   ▲「航跡年表」「本史」へ
1970年(昭和45年)
記録・写真 月 日 出 来 事



 
5・1 OOAKR−第5回(江ノ島) 普通艇28, トラピーズ艇11
5・2 早慶戦−第32回(葉山)  優勝
5・9 東京六大学選手権−第5回(葉山)  優勝
6・4〜6 関東インカレ−第37回(江ノ島)  A級3位
7・22〜26 全日本インカレー第35回(江ノ島)  敗退
9・7〜10 国体−第25回(岩手・宮古)  参加都道府県37
10・8〜10 全日本モス級選手権(江ノ島)  大谷隆夫優勝
11・3 新人インカレ
11・6 早慶新人インカレ 優勝
12・9〜20 アジア競技大会−第6回(タイ・パタヤ湾)5種目中日本3種日出場し,総合優勝,OK 1/10,FD 1/5, スーパーモッド 1/6 大谷隆夫
−・− 学連の新艇種は470級に決定
   
2・11 東大宇宙航空研究所,国産初の人工衛星(おおすみ)の打上げに成功
3・5 核拡散防止条約,ワシントン,モスクワ,ロンドンで発効式(97か国調印)
3・14 日本万国博(大阪)開幕,77か国参加(〜9.13)
3・31 日航機「よど号」ハイジャックされる

5・11

日本山岳会エベレスト登山隊, 日本人初の登頂に成功

6・23

日米安保条約,自動延長
7・18 東京杉並の高校グラウンドで,生徒41人めまいで倒れる。光化学スモッグ公害と推定
8・2 歩行者天国,東京でスタート
8・8 アラブ連合とイスラエル,90日間の停戦
11・25 三島由紀夫,陸上自衛隊東部方面総監部で割腹自殺
▲「1967年-1971年」トップへ   ▲「航跡年表」「本史」へ
1971年(昭和46年)
記録・写真 月 日 出 来 事
  5・1 早慶戦−第33回(葉山)  敗退
5・8 東京六大学選手権−第6回(葉山)
5・27 関東インカレ−第38回(葉山)  スナイプ級4位,総合5位
6・11 慶応,三戸浜に合宿所
7・28〜8・1 全日本インカレ−第36回(常滑)
9・5 国体−第26回(和歌山・和歌浦)
9・24 全日本モス級選手権(江ノ島)  大谷隆夫3連覇
10・10 全日本インタークラブ選手権(蒲郡)
11・6 早慶新人レース(葉山)  優勝
11・4 四大学OBレース−第1回(西宮)
−・− 国際レース ドラゴンFJ,FD,フィン1/56,12/56,17/56 スナイブ12/22
−・− 協会,アマチュア規定 初のバッジテスト実施(霞ヶ浦)
−・− 初代監督,高原清彦死亡
    
6・17 沖縄返還協定調印式テレビ,両国会場を宇宙中継
7・1 環境庁発足
7・20 日本初の超音速ジェット練習機XT−2試作1号機初飛行
8・15 米大統領ニクソン, ドル防衛措置を発表(ドル・ショック)
9・27 天皇・皇后,ヨーロッパ7ヶ国親善訪問(10.14帰国)
10・25 国連総会,中国の国連復帰決定。 国府、国連脱退を声明
12・20 1ドル=308円の新レート実施
ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット
「1962年-1966年」へ  ▲「1967年-1971年」トップへ    「1972年-1976年」へ
▲「航跡年表」「本史」へ