yacht 航跡年表 歴史 - _

●  本 史 ●

● 1942年(昭和17年)〜1946年(昭和21年) ●
1942年(昭和17年)
記録・写真 月 日 出 来 事
  3・− 学生海洋訓練(大日本学徒海洋訓練振興会) 大成丸, 日本丸,海王丸にて250名参加
5・9〜10 早慶戦−第8回(横浜)
6・28 関東インカレ−第9回(横浜)  2位
6・− 全日本インカレ−第10回(博多奈多)  3位
7・20 海の記念日 長距離帆走競技
7・− 夏期新人合宿(安房勝山)
8・− 同志社対抗戦−第1回
8・− 神宮夏期国民錬成大会海洋の部 長距離帆走(横浜)
1・2 日本軍,マニラ占領
2・1 衣料に点数切符制実施
2・15 日本軍,シンガポール占領,昭南島と改称
3・9 日本軍,ジャワ島占領
4・18 日本本土初空襲
6・5 ミッドウェー海戦,敗北し戦局の転機となる
6・11 関門トンネル竣工

8・7

ガダルカナル島に米軍上陸

11・1

予科練制服,水兵服から7つボタンとなる

▲「1942年-1946年」トップへ   ▲「航跡年表」「本史」へ

1943年(昭和18年)
記録・写真 月 日 出 来 事

戦時下最後の納会 秋
大隈講堂前で
 
5・9〜10 早慶戦−第9回(横浜) 1日目通常レース、2日目団体帆走 戦中最後の早慶戦といわれた 連敗
5・16 関東インカレ−第10回(横浜)1日目団体帆走,2日目個人レース 優勝
−・− ヨット部は学徒錬成部,帆漕部と改称
7・−  戦中最後の夏の新人合宿(横浜)
−・− 日本ヨット協会は発展的解消し,大日本体育会の帆艇部会として発足
7・− 閣議,東京オリンピック中止決定 部長:杉山謙治 主将:田原正信 部員:60名
10・−  学生の徴兵猶予仝面停止 ヨット部上級生も次々に軍隊へ
−・− 全日本インカレ行なわれず
2・1 日本軍,ガダルカナル島撤退開始
3・24 金属の非常回収始める。寺院の鐘鈍も供出
4・18 山本連合艦隊司令長官戦死
5・29 アッツ島の日本軍玉砕
9・8 イタリア無条件降伏
9・24 文部省,学徒体育大会一切禁止

10・21

学徒出陣,神宮競技場で壮行会

11・5

大東亜会議開催(東京)

12・1

対日カイロ宣言(米・英・中)発表

12・21

閣議,都市疎開実施要綱決定(19.8.4学童集団疎開第1陣上野発)
▲「1942年-1946年」トップへ   ▲「航跡年表」「本史」へ


1944年(昭和19年)
記録・写真 月 日 出 来 事
  −・− 戦時下のため東京湾・相模湾全面使用禁止,ヨットレース開催不能
−・− 横浜ポンド内や品川で練習
−・− 全艇整備し格納
6・6 連合軍, ノルマンデイ上陸開始
7・7 サイパン島玉砕
7・18 東条内閣総辞職。7.22小磯内閣成立
10・25 神風特攻隊, レイテ沖で初めて米艦を攻撃
11・20 人間魚雷「回天」,アメリカ海軍基地を攻撃
11・24 B29,東京来襲初爆撃,以来連日来襲
▲「1942年-1946年」トップへ   ▲「航跡年表」「本史」へ
1945年(昭和20年)
記録・写真 月 日 出 来 事
  −・− 戦時下のため東京湾・相模湾全面使用禁止,ヨットレース開催不能
9・−  敗戦後, ヨット各地で米軍に接収,早稲田ヨット部所有艇全部消え去る
−・− ヨット部部室,体育館4階へ
−・− ヨット部バッジ変更(戦前は錨)
−・− アメリカ海軍に長井基地で学生がセーリングをコーチ
12・−  国民体育大会の開催を協議(大日本体育会)
3・9 B29,東京を大空襲,江東地区全滅
4・1 米軍,沖縄本土上陸
4・7 鈴木貫太郎内閣成立 
8・6 広島に原爆投下。8.9長崎投下
8・15 敗戦により戦争終結。9・2降伏文書に調印
8・17 東久邇宮内閣成立
10・9 幣原内閣成立
11・6 GHQ,財閥解体を指令
11・− スポーツ復活(早慶戦, プロ野球,大相撲)
11・− 日本自由党,日本社会党,日本進歩党結成

12・−

農地改革,労働組合法,選挙法等公布
▲「1942年-1946年」トップへ   ▲「航跡年表」「本史」へ
1946年(昭和21年)
記録・写真 月 日 出 来 事
  4・− 早稲田大学体育会復活, ヨット部員,所有艇なきため逗子開成中学の艇を借り練習
9・−  学生東西対抗戦
10・−  日本ヨット協会主導にてA級ディンギー21艇建造し,学連に逐次配給 早稲田1号艇獲得,第2次配給で15号,16号艇獲得
11・1〜3 国体−第1回兼全日本ヨット選手権(琵琶湖)   A級ディンギーで堀江喜三優勝 この国体で各地OBが参加し戦争を境にした感激の再会があった
1・7 天皇,神格化否定の詔書(人間宣言)
2・17 新円切替により新旧交換開始(給料500円の生活始まる)
4・1 第1次農地改革全面施行
4・10 新選挙法による衆議院総選挙行なわる
5・1 メーデー復活(第17回),11年ぶり
5・3 極東国際軍事裁判所開廷
5・22 第1次吉田内閣成立
11・3 日本国憲法公布
−・− 6大学野球,全国中等学校野球大会復活 優勝
ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット  ヨット
「1937年-1941年」へ  ▲「1942年-1946年」トップへ    「1947年-1951年」へ
▲「航跡年表」「本史」へ