2009年7月に大宮氏から下記の情報提供いただいた。

From: "早稲田ヨットクラブ広報担当"


Date: Wed, 19 Aug 2009 09:20:00 +0900
Reply-To:
To: ,
大宮
CC: ,
,

Subject: Re: WYC事務局御中
--------------------------------------------------------------------------------
大宮様

平戸@早稲田ヨットクラブです

 3年半かけて無事世界一周され、その後も原水爆禁止運動で
ご活躍されたとのこと、恐れ入りました。

貴重な情報のご提供を有難うございました。

---------- Original Message ----------------------------------
From: 大宮 <ne0905f@nexyzbb.ne.jp>
Date: Mon, 17 Aug 2009 23:29:08 +0900

>平戸様
>間違っているところもあるかもしれません。
>下記にエクセルで書いていたものを貼り付けました。
>大宮
>
> 年月 事柄
> 1954/1/1 毎日新聞に世界一周計画発表
> 1954/5/5 読売新聞に今日進水の記事、午前10時から四田造船所で進水式予定
>
> 1954/5/6 四田造船での進水の記事、午前10時30分から四田造船所で進水式。
>
> 1954/8/29 中国新聞来月15日出帆目指す
> 1954/10/3 世界一周明日出発
> 1954/10/4 広島港海上保安部桟橋より午後5時出帆、元宇品と金輪島の間を3ノットのスピードで通り、峠島の南方で西に方向変換、同5時半、似ノ島南端から一路宮島へ向かった。(中国新聞10/5)
> 1954/10/5 竹村氏乗船断念記事
> 1954/10/5 読売新聞3年後再開を約束して
> 1954/10/5 中国新聞世界一周へ滑り出す。7人の乗務員へ幸あれ
> 1954/10/5 中国新聞雄図はらみ宇品出航
> 1954/10/5 毎日新聞30トンのヨットで世界一周
> 1954/10/11 糸崎税関尾道出張所や尾道海上保安部を訪問
> 1954/10/27 毎日新聞世界一周ヨット高松を出航
> 1954/11/3 八丈島付近を通る
> 1954/11/4 産経経済新聞新造ヨットで今日出発の記事10/4の間違いか?
> 1954/12/10 中国新聞フェニックス今いずこ
> 1954/12/2 山陽新聞気遣われるフェニックス号1ヶ月も消息なし
> 1954/12/11 ダイヤモンドヘッド沖を通過午前8時無事ホノルル7号岸壁着いた
>
> 1954/12/12 朝日新聞フェニックス消息を絶つ、?
> 1954/12/12 日経フェニックス号は無事全員元気でホノルルに着く
> 1954/12/14 毎日広島版無事だったフェニックス号
> 1954/12/22 7号岸壁に係留されたフェニックス号
>
>
>
> 1954/10/4 日本
> 1954/12/11 ハワイ
> 1955/7/? タヒチ
> 1955-10-? フィージー
> 1956-1-? ニュージーランド
> 1956-4-? シドニー
> 1956-8-? メウンスビル(オーストラリア)
> 1956-8-? バリ
> 1956-8-? キーリング
> 1956-10-? モリシャス
> 1957-1-? ダーバン
> 1957-2-? セントヘレナ
> 1957-3-? アマゾン
> 1957-4-? 西印度諸島
> 1957-6-? ニューヨーク
> ジャマイカ
> 1958-1-? パナマ
> 1958-2-? ガルパゴス
> 1958-3-? マルケサス
> 1958-4-? ハワイ
> 1958/4/9 ハワイヒロ港 3年半で世界一周
> 1958/5/7 ゴールデンルール号水爆実験区域への航海を企てる。
> 1958-11-? ハワイ
> 1958-7-? 航海禁止区域のビキニ環礁に入り逮捕
> この間裁判などあり無罪となる。
> 1960/6/9 広島に帰る
>
>その後妻のバーバラレイノルズは核廃絶を訴え続け、1990年没
>
> バーバラ・レイノルズ
> Barbara Reynolds
> (1915〜1990)
> 平和活動家 アメリカのオハイオ州ミルウォーキーに生まれる。コロンビア大学中退。1951年(昭和26年)ABCC(原爆傷害調査委員会 現・放射線影響研究所)研究員の夫とともに来日。1962
>年(昭和37年)広島の被爆者とともに欧米の国々を訪問する「平和巡礼計画」を実施。原水爆使用禁止や核実験停止を訴えた。1964年(昭和39年)にも「ヒロシマ・ナガサキ世界平和研究使節団」を実施。1965年(昭和40年)「ワールド・フレンドシップ・センター」を発足させた。1969年(昭和44年)離日。オハイオ州ウィルミントン大学「ピース・リソース・センター」に「ヒロシマ・ナガサキ原爆祈念文庫」を設立。1975年(昭和50年)広島市特別名誉市民の称号を受けた。
>

>----- Original Message -----
> From: "早稲田ヨットクラブ広報担当"
>Date: Fri, 14 Aug 2009 21:08:08 +0900
>To: 大宮 ,
>Subject: Re: WYC事務局御中
>--------------------------------------------------------------------------------
>大宮様
>平戸@早稲田ヨットクラブです
> その後下記の情報を得ました。
>無事航海は成功されたようです。
>【ご参考】
>@ http://www.gensuikin.org/pandora/chrono_3.htm
>1958年7・1 レイノルズ乗船の米核実験抗議船「フェニックス号」立ち入り禁止区域内で米沿岸警備隊監視船に捕らえられ>る
>A http://www.jca.apc.org/beheiren/nen1970.html
>E・レイノルズ博士、「フェニックス」号で横浜から離日。50名見送り。

>From: "早稲田ヨットクラブ広報担当" <public-relations-office@wasedayacht.org>
>To: <public-relations-office@wasedayacht.org>; "大・・"
><ne0905f@nexyzbb.ne.jp>
>Cc: <haru-g-yoneda@nifty.com>; <knzs-306@vesta.ocn.ne.jp>
>Sent: Friday, August 14, 2009 6:10 PM
>Subject: Re: WYC事務局御中
>
>
>> 大宮様
>>
>> 平戸@早稲田ヨットクラブです
>>
>>  ご返事遅れました。ご指摘恐れ入ります。早速訂正をいたします。
>>
>>  レイノルズ博士一家4名と広大OBの方3名が1954年10月に出帆され、
>> 時期や世界1周のコースについて危ぶむ声もあったようですね。
>>
>> その後、フェニックス号についてご存知でしたらお聞かせください。
>>
>> ---------- Original Message ----------------------------------
>> From: 大宮 <ne0905f@nexyzbb.ne.jp>
>> Date: Tue, 28 Jul 2009 23:05:39 +0900
>>
>>>はじめまして、大宮と申します。
>>>レイノルズ一家が世界一周に出発した日が1954年7月と年表になっていますが、実際は1954年10月4日です。
>>>日本人のパスポートの関係や台風の関係で延びました。
>>>できれば訂正願います。
>>>何かあればメール下さい。
>>>大宮利信
>>>
>>>
>>>
>>>
>>
>> --
>> ----------- 早稲田ヨットクラブ 広報担当事務局------
>> 広く、「皆様の海での活動は?」
>>         につきまして情報をお寄せください。
>> -------- http://www.wasedayacht.org/ ---------------