早稲田大学ヨット部クルージング支援 6月26日−27日 熱海

今年も学生の企画による大型艇クルージングが行われました。
二日間の学生クルージングを無事に終わることが出来、ご協力頂いたOBの方々有難うございました。

前略
今回の学生のクルージング企画にご協力して頂き、誠にありがとうございます。熱海に行く過程で、大型艇の帆走技術を学ばせて頂き、今後のヨット部の糧にしていきたいと考えております。何卒宜しくお願い致します。 草々
クルージングの目的:
1.油壺・江ノ島から熱海までの間に大型艇の乗船技術を学び、ヨットの新たな楽しさと技術を理解する。
2.ヨット実技の授業で指導者として、一般の学生に大型艇の帆走方法を指導できるように知識を身につける。

目的地:熱海

実施日:6月26日(土)〜6月27日(日)
協力してくださる方々:
みなも:松本様(S30年卒)野中様(江ノ島ヨットクラブ)、加藤様、加藤様
稲魂:濱田様(S30年卒)、原田様(S46年卒)、作本様(H22年卒)
げっこう:金刺様(S42年卒)、伊藤様(S44年卒)、
はやて:平戸様(S48年卒)、牧様(H1年卒)

何か不明な点やご意見がございましたら、木内までご連絡いただければ幸いです。

江ノ島湘南港から
早稲田大学所有の稲魂号
往路は風も安定して和やかです

油壺から出港の
伊藤OB共同所有艇 げっこう号
江ノ島湘南港から
松本OB共同所有艇 みなも
バウスプリットは快適です
油壺から
牧OB共同所有艇 はやて
熱海spaマリーナ
全員集合
高校からペアを組む、長崎出身の
山口 祥世、谷口 柚香部員

復路はやや荒れ気味の天気でした
みなも と げっこう
ヘルムを執る小槻 翔部員
遠くに はやて と げっこう
いるかの大群がづっと一緒に伴走してくれました
快走する稲魂号
真追手になり、スピンポールを使って
観音開きにしました。