2009年度 第三十八回四大学ヨットOB定期戦 2009年10月3日(土)〜4日(日) 於八景島

3日の前夜祭はhulaで盛り上がり、
翌4日は天候にも恵まれ、10レースも出来てまた皆様のお力添えにより大盛会であったと思います。
結果は既承のように、1位慶應 三田ヨットクラブ、2位早稲田ヨットクラブ、3位同志社鯨会、4位関西学院セーリングクラブでした。
久方ぶりの関東の優勝です。


レース当日

4日は秋雨前線の真っ只中にも関わらず絶好の好天にめぐまれました。
ランチャーの操作説明(早稲田関口さん)を
熱心に聞き入る面々







「何もいうことありませんが、とにかく学生の大切な艇をぶつけぬようにいきましょう。。」
早稲田並木会長が開会挨拶

















高松競技委員長から大会ルール概略説明
北の風3m/秒好天の横浜八景島沖、スナイプでの
ガチンコ勝負。10レースが行われました。
3連勝の同志社のテーマは北京五輪7位
上野太郎を招聘しつつ、如何に負けるかであったー!
関西から参加の
第3レースにS57水上・H05合田組(鯨会)
”呉越同船”

稲魂には関西学院、早稲田の応援団が乗り込みました。

ヘルムをとるのは原田浩二(早稲田)さん




三田ヨットクラブ優勝貢献の若手+α

小川(健)H02、岩崎(42)、槐島(H06)、大野(H21)、加藤(H11)各氏


















三田ヨットクラブ参加者全員+優勝杯

塩谷、棚町、牧原、古屋、武田、加賀尾、岩崎、石橋、松崎、廣瀬、小川(千)、槐島(ゲジマ)、加藤、大野、小川(健) 各氏
第38回四大学OBヨット定期戦/ご報告(同志社4連勝逃がす)

鯨会東京各位 CC:久保会長、水上運営委員長

『全員参加の同志社(但し高井先輩除く)慶応に破れ、早稲田と同点2位。トップの数で負けて同志社3位。』
10月3日北の風3m/秒好天の横浜八景島沖、スナイプでのガチンコ勝負。10レースが行われました。

同志社は第1レースに久保会長・H05野上組、第2レースにS37富田・S41拝師組、第3レースにS57水上・H05合田組、第4レース上野スキッパーでトップ取得、品格あるオーダで駒を進めました。

私はS48田中先輩、上野にもクルーをやって貰い、観衆を沸かせる接戦を演じて着順は悪かったものの、母校の名を背負って観覧船注目のヨットレースのプレッシャーを
楽しませていただきました。

慶応には現役監督、早稲田は現役コーチ陣を連続投入させ当初の作戦は見事に成功した四大学定期戦でありました。
来年は同志社主幹で開催されます。
文責:S56田代