2009年春季東京六大学戦 本部船(稲魂)八景島回航 
2009年春季東京六大学戦の本部船になるために八景島に廻航しました
戦績結果は、470は早稲田、法政、慶應の順で、スナイプは慶應、早稲田、法政でした。
総合は、早稲田、慶應、法政となりました。

八景島回航参加の皆様

天気もまずまずのようで安心しました。
通常のクルージングより長丁場になると思いますのでご自身の食料、飲み物は多めに持参願います。
食欲旺盛(多分)と思われる学生さんも乗りますので宜しくお願いします。  小坂艇長より


往路 5月14日 晴 南寄りの風 12〜15m/s 09:00 江ノ島出航 12:00 三崎港通過 14:30 八景島着 

昼頃に三崎港に入る
若洲から参加の森下さんの差し入れをパクつく
”食欲旺盛な学生さん”こと
濱本、今井、坂和君(右より)
原田武OBも久しぶりの廻航参加
「私の場合少食だしお酒とノシ烏賊さえあれば良い(酔い?)のであって、おにぎりを2個ほど持参します。」
の森昭OB
城ヶ島大橋を通過
斉藤隆昭OBと森昭OB
「城ヶ島大橋を入れてよ。」と
岡田健OB
毘沙門、剣崎をかわして観音崎を目指す。
復路 5月19日
当初18日を予定しましたが日曜日に通過した前線の影響を避けるため1日遅らせて回航しました。
曇り空でしたが南よりの安定した風に恵まれ午前9時10分八景島を出港し12時半頃三崎港を通過し午後2時40分に江ノ島に到着しました。
5時間半の快適な航海でした。
八景島マリーナ集合

遊佐OB
何故かマスクをつけヘルムをとる
福本徳子部員
(豚インフルを警戒して?)
福本部員、鈴木キャプテン、大矢部員
濱田艇長
往路に続き復路も参加していただいた岡田OB、小坂OB
あったかなキャビン内で
千葉栄作OB、安藤一夫OB
復路はこのメンバで廻航しました。

前列右から
鈴木主将、福本、大矢部員
後列右から
小坂、遊佐、濱田、米田、千葉、岡田各OB

(岡田OBのデジカメを借り、アナログカメラマンの安藤氏撮影)