八景島マリーナ艇庫にて三園ハーバーマスターの
welcomeスピーチを頂きました。

八景島をあとに

懐かしの岡本造船所へ

懇親会を岡本造船所2Fにて行いました。

近江部長先生を囲んで

やはり最後は校歌で(青木OBS50)
【ご案内】
平成20年5月吉日
初夏の候、OBの皆様には、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。日頃は早稲田大学ヨット部並びに早稲田ヨットクラブへ多大なご支援を頂き心より御礼申し上げます。
さて、この度、現役ヨット部は三戸浜の合宿所より横浜八景島マリーナに合宿所を移転する事に成りました。

ご承知の通り三戸浜の合宿所は小島様のご好意により昭和43年より40年間の長きに亘り無償で提供してい頂いた経緯が有ります。八景島移転に際し、小島様に、あらためて心より感謝申し上げる次第です。
八景島マリーナは、平成5年に横浜市港湾局により建設された近代的なマリーナです。現状は、旧本牧のヨットハーバーを利用していた関東地区の主要大学ヨット部(12校)がセーリングゲレンデとして利用しています。

八景島へ合宿所を移転する事により、主要校と環境、情報、トレーニング等を共有する事が出来ます。ハイレベルの環境下で、切磋琢磨する事が早稲田ヨットのレベルアップに繋がる事は言うまでも有りません。近代的なハーバー設備も学生の練習効率をアップします。必ず近い将来良い結果が出るものと確信しています。

OBの皆様に置かれましては、この機会に横浜八景島マリーナを見学頂き現状の環境をご理解頂ければと思います。また、同時に、懐かしい、本牧のY.C.C.(旧岡本造船所跡)でのOB親睦会を抱き合わせで企画いたしております。内々の会でありますので、気軽にご参加頂ければ幸いに存じ、ご案内申し上げます。

                       早稲田ヨットクラブ

                      会長 並木茂士